ありふれた日々に万歳

犬たちとの思いで

ありふれた休日の朝

f:id:dogspace:20200325210727j:plain

おはようのあいさつを最近はアイコンタクトでかわします。

柵には少しスペースを開けて、出入りできるようになっているにもかかわらずです。

朝食時にパタパタされたくはないので、これはこれで良いのですが、ちょっと寂しい。

f:id:dogspace:20200325211259j:plain

さあ、お散歩。なかなか、足元によりそって歩いてはくれません。常にリードの持ち手よりも少し前を歩きます。追いつこうとしてこちらが歩くスピードを速めると、それに合わせて彼女もスピードを上げて距離を詰めさせてくれません。

f:id:dogspace:20200325211619j:plain

道草・・・

雑草が伸びてきて、体全体を覆いつくす時期になっても、彼女はお構いなしに突っ込みます。目に草が刺さったりしないのちょっと不安になるときがあります。

そしてこの草むらに何が潜んでいるかわからないので、できれば入ってほしくないし、草むらに突っ込んだ口で舐められたくないな、と思ってしまいます。

娘曰く、公園の雑草エリアで唾を吐いている人がいたから、そこを歩かせたくないとのこと。犬が苦手な立場からしたら、犬の毛には何が付いているのか分からない。不潔、というイメージがあるのですが、実は犬に汚れを付けているのは人間なんですね。

f:id:dogspace:20200325212028j:plain

いい顔してたたずんでいます。(上記の画像とは別の日)

彼女は階段の昇降はできません。

グレーチングは渡れません。

歩きなれた道以外で出くわしたタイル地の道は歩けません。

近所の家の中から、犬に吠えられると、早歩きでそそくさと立ち去ります。

そんなかわいい子です。

f:id:dogspace:20200325213155j:plain

最近お気に入り、まぐろ味のドッグフード。完全におやつ代わりです。

勢いあまって指をがぶっ

何気ない日常の風景。これが、いつまでも続きますように・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました