秋の味覚収穫。そして食す犬

先日子供が体験農業で収穫&頂いてきた、秋の味覚たち。一生懸命土とたわむれてきたみたいです。

サツマイモと柿。焼き芋にしたり、スイートポテトにしたりと大活躍です。でもなかなか減りません。

流石にスイートポテトは犬にはあげられないので、焼き芋をあげます。幸せそうに食べていました。

そして、農園で苗を買って育てていただいた丹波産の黒枝豆。土壌が違うので厳密には丹波の黒豆とはいえないのでしょうが、この数年お世話になっています。

土から引っこ抜いて、茎にぶら下がっている枝豆を取っていきます。なかなか腰に辛い作業です。

見た目は悪いのですが、スーパーで買う枝豆とは歯応え、味の深み、噛んだ後の舌触りが全く違います。抽象的で申し訳ありません。

こちらの黒枝豆も犬が大好き。人間用には塩茹でにするところですが、犬には塩分が多すぎるので、ただ湯がいただけのものを与えます。

結果こうなります。もっとよこせーと身を乗り出して催促してきます。あげすぎは良くないので加減して与えています。

ビタミンC・Kやβカロテン、タンパク質、そして鉄分といったとても体に良さげな栄養素を含んでいる万能食材です。

ただし、犬に与える時は、必ず茹でてからにすること、薄皮やさやは食べさせてはいけません。消化不良や下痢になる恐れがあります。

また、大豆アレルギーを犬が持っている場合がありますので、食べさせた後異常に体を掻き毟っていたりしていたら、アレルギーの症状が出ているのかもしれません。すぐに病院に連れて行って下さい。

アレルギーと、調理方法、食べさせ過ぎに注意をすれば、素晴らしい栄養素を含んでいるので、ぜひ食べさせてあげて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました