我が家の愛犬と毛布の相性

犬たちとの思いで

我が家の犬はタオル生地が大好き

毛布にくるまれた愛犬である歩羽。寒いだろうと、我々が毛布にくるんであげたわけではありません。自らもそもそと毛布の中に潜り込んでいって、上記の画像のようになりました。犬の舞スペースを作り出す能力には恐れ入ります。

大好きなクッションの上にさらに毛布に包まれてご満悦な様子の歩羽。スマホカメラを向けられてちょっと迷惑そうな顔をしています。

これはタオルケットですが、人が転がって寝ているとそれに潜り込んできて、一緒にお昼寝もする甘えん坊な所な一面もあります。うかつに寝返りも出来ません。

でも、自分の身体がもこもこするのはちょっと嫌。

タオル生地の服。この服を着せるのに、少々てこずったようですが、暖かそうなので半ば強引に着せたとのこと。この服にはウサギ耳のフードが付いているのですが、頭にかぶせようとすると断固拒否。

「私、犬ですから!」

と言っているかのような立ち姿です。(後日うさぎ歩羽の撮影には成功したようです)

犬にストレスを与えないように、出来るだけ歩羽の嫌がることはしないでおこうと思うのですが、かわいいので色々試したくなってしみます。ちょっと反省。

歩羽は様々なものを噛み砕き、破り去ってきましたが、タオル生地のものは乱暴に扱わないという不思議。生地の毛を抜いてしまうと、心地よい肌触りが損なわれてしまうとどこかで知ったのでしょうか。歩羽とタオルの相性は抜群のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました