埼玉西武ライオンズのニュースで最近嬉しかったもの

2020年12月13日~19日の間で特に嬉しかったニュースから思ったこと

埼玉西武ライオンズ関連のニュース(ほぼネットニュースから)の中で、個人的に嬉しかった出来事を超個人的感想を含めて書いていきたいと思います。

多和田投手の育成再契約

2020年オフに戦力外通告を受けていた多和田投手。その時点で、育成契約移行を織り込み済みだと言われていましたが、実際に再契約出来てとりあえず一安心。多和田投手本人としては、7月にいったん支配下登録されてからの育成契約ですから悔しい思いをしているとは思います。

ですが、自立神経失調症という病気。私は医者でも何でもないので治療法など詳しいことは言えませんが、今後プロ野球選手として生きていくために、これが最善の手段だと、本人、球団、医師の皆さんが判断されたのでしょう。我々にできることは、慌てず、騒がず見守っていくことだと思います。

栗山選手3年契約締結、そこから思うこと

栗山選手がライオンズと3年契約で更改しました。渡辺GMもコメントしていましたが、球団として生え抜きでの2000本安打達成、名球会入りをバックアップしていくという明確な姿勢を打ち出してくれました。そして、3年あるからと気を抜く選手ではないとも言っていましたね。

これまでにない、選手、フロント、スタッフという球団一丸というスタンスがはっきりと見えてきて、我々ファンも更に応援しがいのあるチームになってきたと思います。

私はライオンズ黄金時代の頃からしか知りませんが、当時のライオンズはとにかく個々の能力がものすごく高く、一人一人がその高い能力を前提にした勝つための作戦を実行していれば、それだけで勝てる、という風に子供目線で感じていました。

それが世代交代という波の中で、ある程度の強さは保ってきたものの、黄金時代のような圧倒的な強さはさすがになく、選手の特徴を最大限に生かして、作戦に当てはめてやりくりしている。というイメージに変わってきました。

そしてとにかく選手に主体性を持たせて、作戦を、というよりも選手が自分で状況を考え、どのように試合をしていくかを考えさせるチームになっていったような気がしています。良く言えばのびのびと、悪く言えば個人の能力に頼りっきり。なかなか、優勝できないシーズンが続くことになります。(個人的には、のびのび野球も見ていて楽しかった)

しかし、チームスタイルとしての足で1点をもぎ取り、相手が慌てているところでクリーンナップが登場する。それを乗り越えても、しぶといバッターが続く、という野球は変わることなく(と思っております)、それは監督が変わってきた今でも、脈々と受け継がれています。そして2018年はその集大成だったのではないでしょうか。(あくまで打撃面での話)

とはいっても、クライマックスシリーズでソフトバンクに負けたのも事実。今のままではソフトバンクに勝てるイメージが湧きません。打撃陣が復活して、1年を通して活躍してくれれば分かりませんが、やはり打線は水物と、今年しっかり証明されました。

辻監督は就任5年目の2021年が辻野球の集大成を見せるときだとおっしゃっています。その野球は、やはりライオンズの伝統を受け継いだものになるでしょう。黄金時代の戦いを身をもって知っている監督だからこそ出来る戦いを期待しています。

そして、気が早いですが、私はその後のことをちょっとだけ考えたく思います。今のところ、次の監督は松井2軍監督を昇格させその間に、どこかのタイミングで引退した栗山選手をコーチ、もしくは編成部門に入れて英才教育する。というのが既定路線だと思っています。

しかし、栗山選手をコーチにする前に、一度外の世界を経験してもらっても良いのではないかと考えています。スター選手を抱え込みたいという気持ちも分かりますが、試合の解説者や、ニュース番組のリポーターなど、他のチームと触れ合える環境をつくり、他のチームの良いところを取り入れられるほどの知識を得てもらう。

また、外からライオンズを見ることによって、客観的視線でチームや選手を見れるようにする。そして、解説などをすることによって、どのように話せば、相手に自分の言いたいことが伝わるか、というところを勉強してほしいのです。

他のチーム出身のコーチを招聘しても良いのでしょうが、やはり、ライオンズの伝統をしっかり身に着けている人が、違う文化に触れて吸収するというやり方のほうが受け入れやすいし、知識を球団に積み重ねていくことが出来るのではないかと思います。

まとめとして

多和田、栗山両選手の契約更改を見て、彼らと野球をするんだ、という球団の思いがしっかりと伝わってきたような気がします。積み重ねてきた勝つための伝統と、選手ファーストという新しい姿勢。これが上手く重なり、選手に伝わった時に再び黄金時代が現れるものと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました