2021年桃の節句。愛犬とケーキと

犬たちとの思いで

ひな祭り。とにかくケーキを食べる理由があって良かった。

桃の節句。ひな祭り。3月3日は女の子の日です。娘がいる我が家では、お雛様を飾り、ちらし寿司を食べ、日常とは違うお祭り気分を味わいました。

私の実家では、ひな祭りでケーキを食べる習慣がなかったのですが、奥様の方ではホールケーキを買って食べる、という習慣があったようで、結婚後ひな祭りの時にはケーキを食べる、ということが私の中でも定番化しました。

4号サイズのホールケーキ。購入時、後ろに並んでいた人に、「うわっ、ちっちゃ」と言われてしまったようですが、家族4人(人間4人)で4分の1ずつ食べて、ちょうどよかったです。これ以上大きくなると、胃もたれを起こしてしまうかもしれないと感じました。ちゃくちゃくと年をとっているようです。

そして我が家には、ひな祭りの主人公になれる子がまだいます。

愛犬・歩羽です。当然準備していないわけがありません。

黙ってお皿に出されたら、普通に食べてしまいそうです。このケーキのために、彼女は夕飯の量を少し減らされていました。そして食べやすいようにカットします。

カップに入っていた時と量が違うような気がするけど・・・

残りは明日のお楽しみです。2日続けてデザートが食べられるなんて、なんて贅沢な!?

ものすごい勢いで食べていました。この後、もっとあったでしょ、よこしなさいよ!!と奥様に迫ってきたらしいです。

これからもこんな平和な日々が過ごせますように。

歩羽の日常をInstagramでも公開中!  家族全員で撮影しています。誰が撮影したかによって、表情が変わる歩羽を見てもらえたら嬉しいです!!!        Instagramへはこちらからどうぞ
犬たちとの思いで
犬が苦手な私が犬と共存できるようになった考え方

コメント

タイトルとURLをコピーしました