日常という幸せ

伝えたいこと

何気ない日常を記録できるしあわせ

1月から3月は命について考える季節になってしまいました。

生きることができたおかげで、出会えた命があります。出会えたおかげで、さらに誕生した命もあります。

過去を教訓として、今を生きられることに感謝して、前に進んでいく。それが大事なんだと思い返す冬から春にかけてのこの季節。

記憶は風化していく。我々にできることは、伝えていくこと。まちがえてはならない。つらく、くるしい思いを伝えるのではない。それをのりこえる力を伝えていくのだと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました