日付はどんどん過ぎ、湿気が気になる季節になりました。

犬たちとの思いで

気がつけば梅雨入り

イベントごとを堪能できないので、精神的には実感できませんが、着々と季節は進んでおります。それもかなり早く進行しているようです。

近畿圏は5月16日に梅雨入りが発表されました。例年より21日ほど早く、統計を取り出してから最も早い梅雨入りになったようです。

何よりうんざりするのは、早く梅雨入りしたからといって、梅雨明けも早まるかといえば、そういうわけでもないらしく、平年並みか、今年はそれ以上に遅くなる可能性もあると、ニュース番組の天気予報で言っていました。今年は豪雨災害が発生しないことを願っております。

そんな中、我が家では衣替えが段階的に行われています。直近ではインナーが長袖から半袖に変わりました。シャツなどは七分丈から長袖のものが混在している状態。気温に合わせて着る服を変えれるように、完全には衣替えをしていません。

歩羽のお部屋も床に敷いているものを、毛布や厚手のクッションを片付け、薄手のカーペットとタオルに変更しました。

また、湿度が高く、ジメジメが発生しているのに加え、先日服を着せたことへの抗議が発生したので今日は裸ん坊です。

普段から毛むくじゃらを体に覆っているので、湿度70%にもなると、そりゃ不快感を示しますよね。犬が快適に過ごせる湿度は人間と同じぐらいで30%から60%が目安と言われているようです。

さらに犬は湿度が高すぎても低すぎても、皮膚に影響が出やすいらしい。フケ、痒み、湿疹など人間でも難儀する症状が出るとのこと。快適な部屋作りはなかなか難易度が高そうです。

とりあえず今のところは、気温や湿度に合わせて服を着せる、着せないを使い分けていこうかな、と思っております。

で、うちの歩羽は、気温が高くても低くても、湿度が高くても低くても、カーペットが冬用でも夏用でも、敷物の端をめくりあげる行為は変わらない。敷物とはめくりあげるもの、とでも認識しているのでしょうか。

まぁ、これでも大人になった方ですけどね。去年はタオルもカーペットも敷いてから30分もしないうちにぐちゃぐちゃになっていましたから。今年はタオルの端だけ。

ちゃくちゃくと成長しています。

歩羽の日常をInstagramでも公開中!  家族全員で撮影しています。誰が撮影したかによって、表情が変わる歩羽を見てもらえたら嬉しいです!!!        Instagramへはこちらからどうぞ
犬たちとの思いで
スポンサーリンク
犬が苦手な私が犬と共存できるようになった考え方

コメント

タイトルとURLをコピーしました