家で、犬と1対1になった時困ること。

犬と1対1になりなくない理由

我が家では、犬が苦手な私と犬だけが同じ部屋にいる状態を作らない、という決め事があります。しかし、長く一緒に住んでいると、どうしても1対1になってしまうことががあります。

とても困ります。内心とても狼狽えてしまいます。その原因を少し書いてみたいと思います。

体調が悪くなったことに気が付かないかもしれない

犬が私に対してエンドレスで相手をしてくれ、と要求してくることはなくて、少し撫でたり、おもちゃを投げて遊んだりしたら、クッションの上などで静かに眠り始めます。

大きな物音がしない限り、かなり長い間動かなくなります。ならば良いじゃないか、と思われそうですが、30分もその状態が続くと少し不安になってきます。

動かなくなる状態が、ただのお昼寝なのか、体調不良のため静かにしているのかがわからないのです。

人間の場合は、熱を測ったり、痛いところはないかなど、言語でコミュニケーションをとることができますが、犬の場合はそれができません。しんどいの?と声をかけても薄目でこちらを見て、また眠る、という行為をとるだけです。

おやつをチラつかせても反応が薄い時は、狼狽えながら、その時の時間や気温、犬の姿勢などを記憶するようにしています。動物病院で直前の様子をよく聞かれているのを見ていました。

私にはこの程度のことしかできません。

家族が戻ってきて、元気よくお帰りの挨拶をしている姿を見て、ホッと胸を撫で下ろし、その時の様子を報告します。できれば、このような、おそらく無駄、過剰な心配をしたくないので、1対1にはなりたくないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました