愛犬、熱中症対策の便利グッズ

伝えたいこと

愛犬への暑さ対策してみました

夏に犬の散歩から帰ると、犬がぐったりしてしまうことありませんか?

我が家でも歩くスピードが急激に遅くなったりします。そして家に帰りつくと、誰が見ても明らかに疲れている、という態度をとります。

あまりにも暑そうなのでどうにか快適に散歩できる方法はないかと考えていたところ、ペットサロンの方から、首元を冷やしてくれる首輪を紹介されました。

SUO(スオ)というブランドから発売されている、クールリング。リング全体がひんやりしており、首に装着し、直接肌に触れさせることで、心地よくクールダウンさせてくれるもの。

気温28℃でリングの中のジェルが固まり、冷感を与えてくれます。使用していると、中のジェルが溶けてきますが、体から外して28℃以下のところに放置していると、また使用できるようになります。

手っ取り早く使いたければ、冷蔵庫に入れておけばあっという間にジェルが固まります。夏空の下で固めるのは難しいですが、車での移動中にエアコンの風が当たるところに置いておくなどすれば、便利に使えます。

サイズはペット用のXS〜大人の男性向けのLサイズという5サイズがありカラーも6種類ほどあるようです。

我が家では、犬用とは別に人間用も購入しました、私もLサイズをつけています。つけてみた感想は、私にはちょうど良いひんやり感です。

氷のような冷たさを期待されている方には正直いってお勧めできません。しかし、首元が涼しいとやさしく感じられる冷たさは、これに勝るものはないと思いました。

熱覚まし用冷却シートの冷たさを「痛い」「冷たすぎる」と感じる方にはおすすめです。そして、やさしい冷たさなので、犬にも負担をかけずにクールダウンしてできるのではないでしょうか。

そして、300円均一ショップで購入した、水に濡らして使うと、ひんやり感が感じられる服です。

服の生地は、乾いている時はゴワゴワしていますが、濡らすと柔らかくなり、着心地も普段の服と大差なくなります。服が濡れている限り、犬が歩きづらくなることは無さそうです。

服が乾くまで冷感効果が続くようで、30分の散歩後でも、ひんやり感は残っていました。しかし、1時間外にいると、最後の方は乾きかけて、服が固くなり始めました。

どちらの商品も、繰り返し使えて経済的です。しかさ、1回の使用時間は限定的なので、効果が持続しているかどうかの確認は常に必要です。

また、これら道具はあくまでも補助としての役割なので、これらをつけているから安心、というわけではなく、散歩中、犬の様子を見守ることは忘れないようにしたいものです。

歩羽の日常をInstagramでも公開中!  家族全員で撮影しています。誰が撮影したかによって、表情が変わる歩羽を見てもらえたら嬉しいです!!!        Instagramへはこちらからどうぞ
伝えたいこと
犬が苦手な私が犬と共存できるようになった考え方

コメント

タイトルとURLをコピーしました