新しいものはとりあえず怖がる愛犬

犬たちとの思いで

うちの愛犬、歩羽は、動物の本能なのでしょうか。とにかく、初めて見るものに警戒感をあらわします。特に掃除機や卓上冷風機といったモーター音やファンの回る音、スイッチを入れた際の電子音がする電化製品に敏感に反応するようです。

だんだんその音に慣れてくるようですが、掃除機だけはいつまで経っても怖いようで、使用するたびに臨戦態勢をとってきます。

そんな歩羽ですが、先日新たに怖がるものが我が家にやってきました。それが、ガス風船

空中に静止して、フヨフヨ浮いている風船に恐怖を感じたらしく、吠えて威嚇することなく、自分の部屋に逃げ込んでいきました。

そこしでも近づいてくると、距離を取ろうとします。決して、風船から目を離しません。

最終的には、スペースの隅にあるキャリーの中に逃げ込みます。歩羽が寝床としている場所で一番落ち着けて安全な場所として認識しているところです。

しかし、風船は電化製品でもないし、浮いているだけで音もしません。そんなに怖がらなくてもいいんじゃない?と思ったのですが、よく考えてみれば、この風船を作った時に、結構な音がしていました。

風船にガスを注入するときの音です。あのシュコーッという音は、不意を突かれて聞こえてくると、たしかに何事だ?と思う音です。

不要に怖がらせてしまい、歩羽には大変申し訳ないことをした、と反省しつつ、反応がかわいかったので、つい写真を撮ってしまいました。

以後気をつけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました