遊び相手がいない愛犬。のんびりできているのか、寂しがっているのか。

周りが急に静かになったら犬はどうするのか

いつも愛犬にあれこれ指図したり、余計なちょっかいをかけたり、遊んでいたりする、我が家の子供が2泊3日の学校行事に出かけました。いつもいるはずの子供が居ないだけで、なんとなく家の中の空気が違うようになることを、実感しています。

愛犬、歩羽もその空気感を感じ取っているのか、少しいつもと様子が違います。

お帰りの挨拶がわりである、「撫でていいよ」の体勢をとるものの、いつもならエンドレスで続く「撫で」もほんの10秒ほどで終了。休憩場所であるクッションに戻り、丸まって眠りはじめます。

また、なぜかドアの隙間から部屋の中をじっと観察している様子も見られます。何かを探しているような感じです。もしくは警戒しているのでしょうか。

体調が悪いのか、と不安にもなりましたが、食事はキチンと完食。健康面は問題なさそう。

うるさい子供が居なくて、のびのび自由に、好きなように行動しているのか。対等な遊び相手がいなくて調子が狂っているのか。それとも、親の我々の様子がおかしいのを敏感に察知して、それが伝染しているのか。

子供が帰ってきた時に、どんな反応をするのか楽しみです。

歩羽の日常をInstagramでも公開中!  家族全員で撮影しています。誰が撮影したかによって、表情が変わる歩羽を見てもらえたら嬉しいです!!!        Instagramへはこちらからどうぞ
犬たちとの思いで
犬が苦手な私が犬と共存できるようになった考え方

コメント

タイトルとURLをコピーしました