犬といるから知ることができた散歩の楽しみ

犬たちとの思いで

寒くても歩きたい我が家の愛犬

散歩好きな犬もいれば、嫌いな犬もいます。以前一緒に暮らしていたキング君は10メートルも歩けば抱っこをねだるほど。ですが歩羽は散歩が大好きです。今日も元気に歩きます。

雪降るほど寒い日は、家の中で動かなくなることがありますが、外に出てしまえば外出を楽しんでいます。

昨晩の雨と雪で他の犬のにおいが消えたのか、寒すぎるため、散歩する犬が減っているのか、今回は周囲をクンクンする行為が控えめでした。

と思っていたら、何もなさそうなところを急に意識し出します。その地面の下に何かあるのかい?

おそらく犬と一緒に暮らしていなければ、天気の良い日に散歩を楽しむ、ということもしなかったでしょうし、スマホカメラを有意義に使うこともなかったでしょう。

人も運動が好きな人、嫌いな人がいるように、犬にも好き嫌いがあります。犬を飼ったら必ず毎日30分以上散歩させなければならない、と頑なにならなくてもいいような気がします。

その犬の個性に合わせていけば良いとのではないでしょうか。周囲の人たちに迷惑をかけないということだけ頭に入れておいたら、頑張りすぎないというのも選択肢に入れてもいいのかなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました