愛犬の成長

犬たちとの思いで

少しづつ成長していく我が家の愛犬

2019年2月。我が家に来たばかりの歩羽です。毛色は今より黒が多かったようです。そして何より、小さくて細い!顔がシュッとしてます。

2020年3月の歩羽。今振り返ってみれば、まだまだ幼い顔をしています。

この子はなんていう犬?

散歩中に犬好きの人とすれ違うと必ず問われる質問です。体内に流れる血は、チワワとトイプードルらしいのですが、犬が苦手な私は当然として、愛犬家の皆さんも、判断に苦しむようです。

そして、最近知った、チワプーという名称。ミックスという言葉だけでも、今どきはそういう風に言うんだ。と感心していたのに、さらに犬種の名前まで組み合わさったのですね。

つい先日の2021年3月の歩羽。なかなか凛々しい表情をしています。わたち、もうこどもじゃないもん!おとなだもん!!

すましているけど、2019年と比べると丸みが強調されているような…いえ、毛が伸びて、ボリュームがアップしただけです。(奥様談)

背筋をピンと伸ばしておすわりもできるようになりました。もういちょまえのレディです。見て!この美しいフォルム!?

でも、おもちゃはだいすき!!いや、それは貴女のおもちゃじゃないよー。お父さんが大好きなプロ野球のボール!!

まだまだこどもの歩羽でした。

つくづく子育てと同じだなぁ、と感じました。こうやって写真を並べてみると、たしかに成長しているのですが、いつまで経っても赤ちゃんの頃と変わってないように思えてしまう。

でもふとした時に、この前までバブバブ言っていたのにな、と大きくなった姿を見て思ってしまう。そんな矛盾と向き合い、接していくことが親としての自分の役目なのかもしれません。

歩羽の日常をInstagramでも公開中!  家族全員で撮影しています。誰が撮影したかによって、表情が変わる歩羽を見てもらえたら嬉しいです!!!        Instagramへはこちらからどうぞ
犬たちとの思いで
犬が苦手な私が犬と共存できるようになった考え方

コメント

タイトルとURLをコピーしました