立派にわがまま犬へと成長した、愛犬歩羽。

犬たちとの思いで

コントロール可能なら、多少のわがままも聞いてしまう甘々飼い主と愛犬

飼い主に抵抗する犬は自分がリーダーと思ってしまったわがまま犬。ちゃんとしつけていれば、そのように成長することはない。らしい・・・

服を着せようと、目の前に差し出します。

なにこれ?

咬みます。

ひっぱります。

素直に服を着てくれません。

散歩に行けば・・・

そっちはイヤ

まだ、ここをにおいたいのー

わがまま放題の歩羽。誰にも迷惑をかけない(飼い主を除く)わがままなら、聞いてあげるのもコミュニケーションの一貫かなぁ、と自分すらも甘やかしつつ過ごしております。

するとこうなります。

よきにはからえ

歩羽の日常をInstagramでも公開中!  家族全員で撮影しています。誰が撮影したかによって、表情が変わる歩羽を見てもらえたら嬉しいです!!!        Instagramへはこちらからどうぞ
犬たちとの思いで
犬が苦手な私が犬と共存できるようになった考え方

コメント

  1. Blue Mano より:

    Great content! Keep up the good work!

タイトルとURLをコピーしました